[M5 MENU] (前へ) (次へ)

Vol.15 脚を変える その1


いつもお世話になっているホットロッドの社長からM5の脚を変えないか?

持ちかけられました。

しかし、特にM5の脚に不満がある訳ではありませんでした。

M5の脚は結構硬いですが、乗り心地が悪いわけでもありません。

ロールもほとんどありません。

純正としては満足できる脚です。(Mの脚だから純正という表現が正しいかな?)

まあ、強いて言えば車高がもう少し下がっていたほうがカッコイイかな・・・。

と散々悩みましたが、

ホイールをBBSに変えてからタイヤとホイールアーチの隙間が気になりだしたので脚交換に踏み切りました。

M5用のサスキットはそんなに種類がある訳ではありません。

メジャーなところでACシュニッツァー、ハルトゲでしょうか・・・。

今回はACシュニッツァーを組みました。

組みあがったところで試乗です。

街中を流しましたが、とても乗り心地が良いのです。意外でした・・・。

次に高速で試乗です。

100キロくらいでは、まあ快適です。

しかし、ぬうわキロを越えたあたりからあれれ?

ぬゆわキロあたりではとても怖くて飛ばせません。

例えていうならクラウンに乗っているようです。

とにかくロールがすごいのです。

車に無知のヨメでさえ、「あれ、乗り心地が違う。怖い」と言う始末。

脚のことは全く言っていないのに・・・。これはヤバイ。(>_<)

とにかく、高速域で安心できないのであればM5に乗っている意味がありません。

1週間後にはM5の脚は純正に戻っていました。

緑色のスプリング・・・。

はなんとなく期待できるものがあったのですが・・・。


[M5 MENU] (前へ) (次へ)