[M5 MENU] (前へ) (次へ)

Vol.16 脚を変える その2


ACシュニッツァーの脚から純正に戻しました。

ふわわキロ以上でも巡航できます。

これでこそM5です。

しかしACシュニッツァーのサスキットが残ってしまいました。

一度組んだキットなど返品はできません。

中古で売ろうにもM5のような希少な車のサスキットなんて売れる見込みもありません。

大体、なんでACシュニッツァーのサスキットの方がフニャフニャなのでしょう・・・。

ACシュニッツァーにはスタビキットもラインナップされています。

本来、スタビライザーまで組んでこそのACシュニッツァーのサスキット?

しかし、スタビだけでも13万円です。

簡単に試してみることもできません。

このままでは、サスキットはタダのゴミになってしまいます。

イチかバチかスタビを組むことにしました。

スタビライザーそのものはオーダーを入れて数日で入荷したのですが、

またACシュニッツァーのサスキットを組むため一日掛かりの仕事です。

ピットの予約を入れて作業日が来るのを待つのみです。

真っ赤なスタビは何か期待できるものがあります。

よーく見るとEIBACHの文字が・・・。

やっぱりというかアイバッハ製でした。

 


[M5 MENU] (前へ) (次へ)