[M5 MENU] (前へ) (次へ)

Vol.41 センターパイプ


すしやのM5リヤマフラーは、ACSです。

装着後、かなり経過しましたが、相変わらず静かです。

そこで、センターを換えてみることにしました。

スーパースプリントから出ているセンターパイプです。

キャタライザーとリヤマフラーの間に君臨するサブマフラーの撤去ということです。

 

実際の作業ですが、ACSマフラー、リヤディフーザーなど外さなくてはなりません。

キャタライザー後のラムダセンサーの後辺りから、パイプをカットします。

丁度くぼみがあるので、その位置から切りました。

外したサブマフラーはとっても重いです。

メインのマフラーと合わせると、かなりの重量です。

あとは、スパスプのセンターを差込み、元に戻していきます。

 

早速、エンジンに火を入れます。

バゴ〜〜ン、おぉ〜!明らかに音が違います。

爆音ではなく、ジェントルなサウンドです。

これはイィ・・・。

5000rpmからはクォ〜ン〜とイイ音します。

高速域でのクルージングでも全ての回転域でコモリも無く快適です。

 

スパスプのセンターパイプです。

本当にただのパイプ・・・(^^ゞ

 

ノーマルのサブマフラーです。

かなり重いです。

 

 

センター装着です。

すっきりしました。

 

キャタライザーは生かします。

ラムダセンサ後からの交換です。

 

 

 

スパスプセンターは、マフラー交換と同時がお勧めです。


[M5 MENU] (前へ) (次へ)