[M5 MENU] (前へ) (次へ)

Vol.48 ナビ換装  その1


ナビ換装のお話です。

思いついたままですので話の前後はバラバラです。

純正に満足されている方には駄ネタです。^_^;

さて、前回ワイドモニターに換装しましたが、このモニターにはお引越し頂きまして

2DINスペースを確保し、ナビをインストールする事にします。

 

ばらし方等は他のサイトにも載っているので割愛します。

 

ここで注意!

TV付きとTV無しではダッシュボード周りの配線が違います。

TV付きでもオーディオシステムによって若干配線が違います。

我が家のM5はTop-HiFiシステム(日本仕様のM5は標準)です。

標準システムとTop-HiFiシステムの違いはDSPとスピーカーの数だと思います。

推測ですが、前の愛車E39-540と比較するとそんな感じです。(アバウトですいません)

 

まず、モニター周りをばらすと白と青のコネクタが出てきます。

このコネクタはOBCユニットに接続されているものです。

コネクタケーブルの内訳は次の通りです。

   
1 灰赤 イルミ
2 アース
3 青黒 カセット出力 左+
4 青茶 カセット出力 左-
5    
6 白灰黄 I-BUS
7 赤緑 バックアップ電源
8    
9 黄茶 カセット出力 右-
10 黄黒 カセット出力 右+
11 紫白 アクセサリ電源
12 白コネクタ12番と渡り
   
   
1 黒同軸 RGB信号 R+
2 黒同軸 RGB信号 R-
3 黒同軸 RGB信号 G+
4 黒同軸 RGB信号 G-
5 黒同軸 RGB信号 B+
6 黒同軸 RGB信号 B-
7 茶赤 モニターアース
8 赤緑 バックアップ電源
9    
10    
11    
12 青コネクタ12番と渡り

 

バックアップ電源:常時電源です。

アクセサリ電源:ACC電源です。

ダッシュボード側にはオーディオ系の配線(スピーカー線)は一切ありません。

ナビ(ヘッドユニット)を換装するには、スピーカー線を見つける必要があります。

E39のオーディオは、別置きアンプを持っています。

つまり、スピーカー線は、トランク左に設置されているアンプから出力されています。

ヘッドユニットの内蔵アンプを利用する場合、トランクまで配線を引く必要があります。

しかし、まだまだ問題が・・・

 

モニタを外すとこんな感じです。

奥行きはあまりありません。

奥行き160mmのユニットが限界でしょう。

白い12ピンのコネクタです。

映像系が主に入っています。

青い12ピンのコネクタです。

通信や音の系統です。

 

トランク左にあるアンプです。

Top-HiFiではアンプが違います。

これから各スピーカー線を見つけないと。

 

次回へ続く・・・


[M5 MENU] (前へ) (次へ)