[MINI MENU] (前へ) (次へ)

Vol.7 まず始めに・・・


乗り心地改善始めます。

 

脚は・・・

KONIファールベルクキットです。

ヨメのクルマなのであえて純正形状です。

そして、しなやかさ・・・、適度な車高。

そんな脚を期待しました。

 

ホイールは・・・

予告通りOZ-TITANです。

18×7.0 ET42 前後同サイズです。

 

タイヤは・・・

ヨコハマ DNA S.drive 215/35R18

 

脚組んで、アライメント調整して・・・試乗です。

うむむ・・コレはイイぞぉ〜。

KONIの良い味付けが出ています。

クルマ自体がショートホイールベースなので仕方ありませんが

良いしなやかさが出ています。

腰も痛くない・・・。

 

このショックは伸側の減衰力が調整できます。

今回は、中間位置にセットしました。

 

4輪アライメントは、次の通りセットしました。

左フロント キャスター 4°55′

右フロント キャスター 4°55′

 

左フロント キャンバー -0°30′

右フロント キャンバー -0°30′

左リヤ キャンバー -1°30′

右リヤ キャンバー -1°30′

 

フロント トウ 3.0mm

リヤ トウ 4.4mm

 

すべてが終わった頃にはすっかり暗くなってました。

 

キットにはヴォーグランドのスプリングがセットされます。

前後とも約30ミリダウンです。

キットにはアッパー等は入っていません。

新車なので、既存移植しました。

組付け後はアライメント調整を行いました。

やっと乗れるクルマになりました・・・


[MINI MENU] (前へ) (次へ)