[M3 MENU] (前へ) (次へ)

Vol.1 欲望の車選び!


すしやの後輩のまっつんは1972年2月27日生まれの30代。

これまでは、就職した年に買った某国産車に10年近く乗ってきました。

「皆さん、お元気ですか〜?」と井上陽水がCMに登場した車種の2代目の車です。

初代は若者がドリドリしておりますが、2代目はお世辞にも若者が乗る車とはいえません。

そんな彼が一大決心してBMWのオーナーになるというのです。

当然、初めての外車です。初めてのBMWです。

すしやとBMWのメカニックをやっている友人の財前教授が相談に乗ることになりました。

すしやと五郎ちゃんは、自分たちの好みで車の候補を挙げていきますが、まっつんの希望はM3。

すしやと五郎ちゃんの好みはE24 M6、E28 M5、E34 M5ですが、まっつんにはチンプンカンプンです。

そんな彼がM powerを手にして良いのでしょうか?

「まっつん、M3にオートマは無いのだよ。」

というすしやの声は、彼には聞こえません。

4祈祷も6祈祷も分からない彼に

「318isにM3のエンブレム貼れば?」

という五郎ちゃんの声も彼には聞こえませんでした。

であれば、先輩としてM3選びの手助けをしてあげなければなりません。

ボンビーな彼は、E46など選択の余地も無く、これからメンテ代の捻出も困難な彼はE30もダメ。

E36のM3を探すことになりました。

E36のM3には、3.0L 5MTのM3Bと3.2L 6MTのM3Cがありますが、

彼の希望はM3Cです。

五郎ちゃんが、

「E36のM3はBの方が面白いよ。」

とアドバイスしますが、彼は、BよりCだそうです。

やっぱり男ですねぇ。

彼にはA、B、Cという順序は関係ありません。(今の時代、A、B、Cとか言いませんね。)

運良く、M3Cを見つけることが出来たまっつんは

その晩から、夜のお供は左手に変わりました。

これからは、右手でM3のMTをコキコキしないといけませんからね。

夜以外に方向指示器も左手です。彼はウインカーを方向指示器と言うのでした。

そんな彼は、独身で彼女を募集中です。


[M3 MENU] (前へ) (次へ)